gyokusaiclub_index
 



大滝 よしえもん 個人サイト ・ 玉砕倶楽部 HP

Gyokusaiclub brand since 1984
 (Website : Since 2001/12/1)



更新履歴




'19/10/18
「玉砕日報」更新

'16/10/17 ライトノベル「アルバ イター決死圏第 1話(4) 更新

'17/01/27 ライトノ ベル「パ イリン・ ザ・ゴーレムマスター」 第5話(6)更新






各種動画ストリーミングサイト
からてきとうに配信中継中>



マーケットプレイス、お急ぎ便、配 達
時間指定の場合を除き、
無料配送
あわせ買い対象品は計2000円以上で




 
バックナンバーは↑バナーをクリック

'19/10/18
昔のアメリカのコメディードラマみたいな謎の笑い声が必要

amazonで売ってる漫画に対するレビューや海外の反応翻訳サイト
での、「リアリティが無く不自然」「ご都合主義だ」等、作品に批判的
な書き込みで、「何言ってんのこいつ?」疑問に思ったのが幾つか。
おいちょっと待て、その作品、完 全にコメディーじゃん!
例えばあるシチュエーションでは二人のキャラクターがどっちもボケ
役で、互いにボケたこと言ってるんだけどうまいこと話が噛み合い、
ツッコミ役がいないので変な方向に暴走してしまう・・・というギャグを、
「登場人物の頭が悪すぎて展開が不自然」とか真顔で批判しちゃう
・・・いやそのとおり、どっちもバカですよ、そしてツッコミ役は読んで
いる読者自身、心の中でツッコミつつ笑う所なんだけど、どうもこの
世の中には「ここからギャグですよ」といちいち教えてやらないと、
自分でギャグだと判断できない頭脳を持った人がいるらしいザマス。
私は異世界転生で無双する作品の場合、文明レベルや物理法則の
設定がいいかげんすぎて理にかなってないと、主人公がスキルや
知識を活かす展開が不自然すぎ、登場人物そろって頭が悪すぎて
ついていけないのザマスが、これがそういった作品のパロディー、
コメディーであれば登場人物がバカだらけなのは当然、全く許せる
わけで。まあそんなズレた感想を書き込んでくる奴は少数派だし、
そんなのを意識して文章を変える必要なんて全くないと思うけど。

(しかし一方、理にかなってない上にご都合主義でも、主人公 が
チートで無双するだけの作品を好んで買う層もあるわけで。仮想戦記
で日本軍が新兵器で無双、万々歳なら喜んで買う層があるように。)


'19/10/17
転輪の軸を留めるパーツも塗装できないポリキャップだったし

しかし1970年代のタミヤMMシリーズは、多くの場合モーターライズ
シングル/リモコンの1/35戦車シリーズと部品が共通、ギアボックス
と電池を収めるために幅が広かったり全体に少し大きかったり、
面構成が実物と違っていたり、起動輪の歯数が減らされていたり、
車体強度確保のためにゴツくなっていたり、シャーシのギアボックス
固定用やコードを通す用、スイッチのための謎穴が空いていて、
しかもそれを塞ぐパーツが無くて空きっ放しだったり、実車に近づけ
たい大人のモデラーからは不満のある作りだったのザマス。
当時はひっくり返さないと見えない車台裏側は省略が基 本
T-34の場合も、サスペンションが一体成型でガッチリ整形された
シャーシは走らせるための強度優先で、1990年代にシャーシ側面
が二重構造で、内部にコイルスプリングが入ったクリスティー式
サスペンションを再現した、マケットのT-34-85(1945年型)1/35キット
が出るまで、実車の構造を正しく再現した物は無かった(1/25では
サスペンション可動だけど、二重構造は再現されてない)のザマス。
あとT-34に限らず、履帯の上、スポンソンの下部が筒抜けなのは
後期MMになってもそのままなキットが多かったザマスな。
今ではシャーシ裏側の点検パネルまで正確に再現することが当然
になっているのと比べ、とにかく「走らせられる」「子供でも完成させ
られる」が優先された、ずいぶん開き直った設計だったものザマス。

(MM初期のキットなのに珍しく完全ディズプレイであるM3 リー/グラント
は、モーターライズ兼用シャーシの弊害が無いのに、なんでああも
形状のおかしさやパーツの間違いだらけになってしまったのか?)


'19/10/16
発売当初は700円だった1/35 T-34/76は、現在税別2200円

30年以上ストックが貯まりに貯まったプラモデル(いや古いのは40年
以上前に買ったのもまだあるけれど)、新しいより出来の良いのが
出てもう作りそうもないやつとか、安かったので複数持ってるやつとか、
ヤフオクに出してもたいして値がつきそうもないやつとか、とりあえず
タミヤとイタレリのを甥に幾つか譲った(or押し付けた)ザマス。もっとも
新しいキットは、多くが上級者向けでパーツが細かすぎたり、エッチング
パーツとか初心者に向かないものが含まれていたりするし、戦車模型
初心者がちゃんと完成させるには、旧キットの方が良いのザマスが。
今回譲ったのは、古いのは'70年代半ば(タミヤのT-34/76やイタレリの
IV号F/G型など)から、新しいのでも'90年代(タミヤのタイガーI後期生産
型限定愛蔵版やイタレリのパンターD型など)、40年から20年以上昔の
キットということになるザマス。
そんな古いのも、今でも再販され るスケールキット
T-34/76なんか、1970年代に1/35ではタミヤ、1/48ではバンダイ、1/72
ではエッシー(タミヤの縮小コピー)、1/76ではフジミ、あとはオーストリア
のロコから1/87のプラモが出てからその後、四半世紀も経ってから
やっとドラゴンから1/35の新作が(そしてその後各社から様々なスケール
で次々と)出たほどで、全然同スケールで競合するキットが無かったもの
ザマス。まあそれだけ最初のタミヤのができが良かった(完全再現とは
言えないが、誰にでも組みやすくプラモとしての完成度が高い)わけで。
これら'70年代T-34はどれも基本形がしっかりしており、パーツの少なさ
もあって初心者向き、今でも存在意義があるのザマスよね。

(特に1/35スケールは、タイヤが生み出した日本独自のス ケールなので、
'70年代半ばにイタリアのイタレリやエッシーが追従するまでは、他国の
メーカーは出しておらず、その後次々と参入があって、結果国際標準に。)


'19/10/15
先に飛行場攻撃して占領すると、ダメージが回復して吉

ネット対戦空戦ゲーム「World of Warplanes」、アメリカ軍爆撃機
B-17Eの開発に必要な、ティア5マルチロール 機XP-44の開発の
ため、運動性低い・防弾弱い・実機と違い高高度性能も低い、
全面的に中途半端なP-43で の苦行がようやく終わったザマス。
もっとも稼ぎがたらず、まだXP-44を購入できてないのザマスが。
あとやっぱ苦行機体のドイツ軍攻撃機・ティア4のFw189C、ティア
5攻撃機はJu87GHs129Bの 2つあるので、苦行も二倍。
しかしティア5攻撃機ならソ連の Il-2を使ったほうが良い
速度や運動性は似たりよったり、耐久性やHPはIl-2が若干上、
火力は数字の上では、一発あたりの破壊力ならB,K3.7を装備した
Ju87GとHs129Bが上だけど、しかしJu87Gは爆弾を積めないし、
Hs129Bは小型爆弾を積めてもロケット弾が無い。その一方、最終
状態で7.62mm機銃×2、37mm機関砲×2、100kg爆弾×4に加え
ロケット弾×8を満載できるIl-2が、対地攻撃で最も優秀ってこと
ザマスな。このうちHs129BとIl-2には後部機銃が無いので、戦闘機
にバックをとられたら反撃できず、防御力の高さで粘るものの、
最終的に撃墜されるのは必定。なので反撃など考えず、撃墜される
までひたすらギリギリの超低空で、地上目標破壊に専念が吉。

(とりあえずJu87Gは開発、Hs129Bももうすぐ、共 にいまのところ購入
の意図は無いけど、開発だけは済ませてからFw189Cを売る予定。)






掲 示板


KGBBS
(掲示ぃB)

メー ルはこちらへ







玉砕倶楽部HP・コンテンツ


 リンク劇場
玉砕倶楽部WS  MY BIKES

 


Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com