Die Fuhrechen

Sohtoh chan
大滝よ しえもん個人サイト・玉砕倶楽部 HP

Gyokusai Club bland : Since 1984 (Website : Since 2001/12/1)


更新履歴




'16/05/29 「玉砕日報」更新

'16/05/29 ライトノ ベル版「パ イリン・ ザ・ゴーレムマスター」 第4話(5)更新






各種動画ストリーミングサイト
からてきとうに配信中継中>



マーケットプレイス、お急ぎ便、
配達時 間指定の場合を除き、
お買い物2000円以上で無料配送





 
 
バックナンバーは↑バナーをクリック

'16/05/29
古いPCや管理用機器って、色がアイボリーばっかし な 上、次第に黄ばんでいくイメージ

米軍の核兵器運用部門が、いまだに1970年代に開発された 8インチのフロッピーディスクを使用していることが、
米政府監査院(GAO)が25日に発表した報告書で明らかになった。報告書は、米政府機関の多くで既に 時代
遅れとなった「レガシーシステム」が使用されており、早急な新システムの導入が必要だと指摘している。 米国防
総省では、大陸間弾道ミサイル、戦略爆撃機、空中給油・支援機などの核戦力の運用機能を調整する指揮統 制
系統で、1976年発売のコンピューター「IBMシリーズ/1(IBM Series/1)」や8インチフロッピーディスクが用いられ
ているという。(AFP BB NEWSより)

むしろネットを介してハッキングとか、絶対 されないし安全なんじゃあるまいか?
しかし3.5インチでも5インチでもなく8インチ!これをSDカードとリーダーに置き換えるらしいザマス が、そのまま
の方がソーシャルハッキングに対しても強くね?8インチなんてどこにも売って無いし、流石にハッカーもハー ド
持って無いだろうし、すり替えとか無理ザマしょ。しかしこれでも、更に昔のオープンリールの付いたでっかい
コンピュータがガチャガチャとパンチカードはき出す時代よりは近代的なのザマスよ!そういや警備の仕事で
ビルの防災センターとか行くと、10年以上前の機械がまだ使われていて、激しい音をたて(流石にパンチカー ド
ではなく)レシートのように報告内容がプリントされた紙をはき出したりするザマス。企業で未だに Windows XP
を更新しない所が多いのも、システム更新にかかる手間と経費がハンパなくて、またそれやってる間の業務が
停止するからやりたくてもできないからだし。むしろ物理的に、磁性体がカビたり劣化するのが心配ザマス。

(ミサイルを管理する兵士が持ち込んだスマホやタブレット PCの方が遥かに高性能というのが面白いザマス。)

'16/05/28
「ばくおん」に出てこないかなあ(ク ラウザー・ドマニとかは出て来た)

やはりtwitterより、しかも3年も前の 記事で、アオバ自転車店シリーズでお馴染みの宮尾岳先生がアートミック
時代に関わっていた「機甲創世記モスピーダ」に関する裏話を見つけたザマス。何でもメカ原案の人がホンダ
VT250を見て「これ背負えねえ?」と思いつき、外骨格型パワードスーツの動力源にするアイディアが生ま れた
んだとか。宮尾先生はメカの透視図とかオフィシャルイラストを多く手がけ、それの元としてメカデザインの
荒牧氏が細かく設定を起こしており、タイヤはチューブじゃなくて中で幾つかのブロックに別れ、一発でパンク
しないような構造(空気入れるのがめんどくせえ)になってたり、かなり凝った設定があったのに本編で全然
生かされてなかったとか。
あとこっちは一昨年の発売だけど、実 車バイクのカラーリングがモスピーダすぎる
白黒のストライプまで入ってるし!明らかにわかっててやってると思うのザマスが。これ、ハーレーダビッドソ ン
の子会社で、同社のバイクのフレームとエンジンを使い、よりスポーティーなバイクを作っていたビューエルが
閉鎖された後、スタッフが新たに立ち上げた「ローニンモーターワークス」の「ローニン47」。お家を断絶さ れ
有志が集まった会社なので四十七士になぞらえたらしい(笑)。そして限定四十七台それぞれに四十七士の
名前が付き、このモスピーダ色のは1号車「オーイシ・ヨシオ(大石良雄)」、つまりリーダーの内蔵助ザマ ス。
このカラーリングはこれ一台で、ポップなのや渋い黒一色やミリタリー迷彩やら、色々あるのザマスが、色彩
以前にデザインがアグレッシヴでサイバーパンクしてるザマスな〜。東映もハカイダー用に一台買っとけ。

バイクの免許無くて も、これとかザッ クス・MadAssと か、性能はおいといて見た目で欲しくなるザマス。)

'16/05/27
それはおいといて、アポロノームがD装置で沈まなかった世 界線での戦いが見たい

また小澤さとる先生のtwitterで、明らかになった事実・・・
宇宙戦艦ヤマト以前に描かれたと思われるロ ボットのスケッチ集がガンダム風すぎる
ガンダムというか、(結果的に)ザ・ アニメージ超銀河伝説バイソンをもとカッコ良くしたような感じ?ご本人談、
アメコミに出てくるロボットのデザインを混ぜ合わせて沢山描いてみたとのことザマスが、どちらかと言うと
大河原邦男というか師匠の中村光毅というか、タツノコプロのセンスに近いと思うザマスが。メカの名前に
「ギンガー」とあるので、「ブリッジがロボット型の宇宙戦艦ヤマト」(これはこれでアオシマの合体巨艦ヤマ トと
ブリッジになるロボット・ムサシを先取り)と言うべきルックスの、ボツ企画「ギンガ・ギンガ」というのに出 す予定
だったのザマスかね?この後、「蛋白質素材とか植物繊維素材を極めて着こなした軟質ロボット」ってのも
考案されてるザマスが、人間的な顔のデザインを変えて、固有の特殊能力を加えればオーバーマンになりそう
だし。ホント、先を行きすぎて作品としてモノになってないアイディアが溢れてる方ザマスな〜。

(ガンプラブームの頃にタカラから商品化もされ、漫画版も あった『ロボット59』という作品への思い入れが強い
ご様子ザマスが、個人的には当時ホビージャパンに載った見本市の画像を見て、今更これは無いなと思った
記憶が。なお同じく小澤先生デザインのロボダッチは、この時期アートミックがデザイン担当していて、ガ ンプラ
の影響がモロすぎる、モビルタマゴローとかタマゴローガンダスーツなんかを発売してたザマスな。)


'16/05/26
なおここ十年ほどの実家の父の朝食は、毎日毎日塩鮭+納 豆+野菜の具の多い味噌汁

政府は17日の閣議で、2015年度版の水産白書を決定し た。14年度の国民1人当たりの年間水産物消費量は
27.3キロとピークの01年度に比べ3割減となり、1960年代前半と同水準まで低迷したと指摘。消 費拡大に向け、
魚介類の魅力を知ってもらう取り組みが必要だとした。(中略)若い世代ほど魚介類より肉を食べる食生活 に
なっており、魚離れが進んでいる。(デイリースポーツより)

なおうちの水産物のメインはサバ缶(寒い時 期に脂ののったやつをまとめ買い)
サンマの開きもよく食べてたけど、ハナマサで売ってるのは塩鮭と比べても塩分が強すぎに思うので最近自粛。
自分でさばくのめんどくさいし、加工されたものばかりザマスな。そもそもグラムあたりの価格が、肉より高く ね?
今の日本では。そう考えると、1960年代の水産物消費量の低さが謎ザマスな、まだ外国製食肉の自由化が
始まっておらず、全体的に(特に牛肉は)高めだったと思うのザマスが。もしかして、動物性タンパク質の摂取 量
自体が低く、炭水化物ばっか喰ってたのか?当時の人たちは?

(その頃だと鯨肉の消費量も多かったはず。私の世代でも硬い 鯨の竜田揚げが給食に出ていたザマスな。)




掲 示板


KGBBS
(掲示ぃB)

メー ルはこちらへ







玉砕倶楽部HP・コンテンツ


 リンク劇場
玉砕倶楽部WS  MY BIKES


こ のサイトの著作権は 大滝よしえもんにあり、これを無視する行為に対しては「これから死ぬまで何をやっても上手く
いかない、この世にいてもいなくてもいいその他大勢の一人としての灰色の人生」しか送れなくな る呪いが発動します



Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com